活性酸素とストレス

ストレスは、体内の活性酸素を大量に発生させる原因になります。

発生した活性酸素は、肌組織に作用することにより、
シワやたるみ、シミなどを作ることがあります。

活性酸素って何?

活性酸素は酸素の一種ですが、
通常の酸素が水素と結合することによって水になり、安定化するのに対し、
活性酸素は水素と結合することができず、不安定な状態のままでいます。

活性酸素が体内で発生すると、
不安定な活性酸素は結合相手を探して、体の中を暴れ回ります。

体内で、活性酸素が結合するのは、脂質です。
活性酸素は脂質と結合することにより、脂質を劣化させ、過酸化脂質という状態にします。

脂質は細胞の中にもたくさんありますから、活性酸素によって劣化させられると、
様々なトラブルを起こすことになります。

肌の細胞に活性酸素が作用すると、コラーゲン繊維を損傷させたりすることにより、
シワやたるみを作ることになります。

また活性酸素からの攻撃を防御するため、
表皮の基底層にあるメラノサイトがメラニン色素を生成し、シミができることもあります。

ストレスはなぜ活性酸素を発生させるの?

ストレスを受けると、血管が強く収縮し、血行が阻害されることになります。

この血管の収縮した状態は、ストレスがなくなると、元に戻ることになるため、
一気に血液が全身に流れるようになります。

この血行が粗害されていた状態から、一気に血液が流れるようになる時に、
大量の活性酸素が発生することになります。

ストレスによるシワやたるみ、シミなどを解消するには?

ストレスによるシワやたるみ、シミなどを解消するには、
まずはビタミンCなどの抗酸化力が高い栄養素を十分摂取するのがオススメです。

ビタミンは食事から摂取するのが最も効果的ですから、
新鮮な野菜や果物は、豊富に取るようにしましょう。

またもし食事のビタミンが不足しがちな場合には、
サプリメントなどによって補給することも効果があります。

さらにビタミンCは、美容液として肌に塗ることによっても、
シワやたるみ、シミを解消する効果があります。

ただビタミンCは、そのままでは肌への浸透力が低いので、
浸透力を十分高めた製品を選ぶようにするのがオススメです。

美肌の大敵!ストレスに注意しよう

目次一覧